精神問題

様々な生活環境ストレスを限りなくフリーとする。

そうして残る問題は、けっきょく精神問題のようだ。

 

今現在の不安、または将来(未来)の不安も、

過去の出来事(トラウマ)が起因となり、

今現在の不安を助長してしまう。

 

このように考えると、

過去のトラウマ問題の解決が、

今現在の問題にも直結していることが理解できる。

 

つまり、過去に何らかの形で、

乗り越えられなかった事は、

今現在でも克服できていなければ、

同じような出来事を乗り越えられない・・・

と、単純に言えばそうなる。

 

直面する問題が必ずしも今現在の原因が全てではなく、

過去の(胎内時も含む)問題も影響しているということです。

 

治療では、エネルギー的にトラウマを修正することもあるが、

やはり、本人の理解がキーとなる。

 

これは理屈ではなく、

自分自身と向き合い(過去の)

過去、現在、そして未来と、

どのような自分が本来なのか、あるいは健康に必要なのか感じること。

頭の理解も、もちろん大切ですが、

未来を含む為、予測、想像も含まれる以上、

感覚として、理解してもらうのが最善と考える。

 

過去は過去、現在は現在、そしてこれから(未来)はこれから、

 

どこかがダメだから、すべてダメということでもない。

 

過去から学び、今必要なことを考え、行動として反映させ、

 

そして、より健全な未来を築く・・・

 

精神治療は、

カウンセリングでもなければ、

もちろん占いでもない。治療なのだ。

 

この方法は、今までにない手法ゆえ、

誤解されることが多いが、治療なのである。

 

将来というものは、

決め付けられた、固定されているものではない。

今現在の自分によって、どのようにでもなる。

 

どちらにしても、ポジティヴに捉えた方が、

前向きとなり、なんらかの希望にもなることでしょう。

 

しかし、多くの方々が、

気が付かないうちに、ネガティヴな方を何故か選択している・・・

ネガティヴが反映された生活の中では、健康は保てないでしょう。

または、症状、病気は回復へと向かわないことでしょう。

 

ということです。

 

頭の理解だけでは、どうにも分からず、

やはり、感覚として理解してもらうことがキーと思う。