共通意識

今現在、存在するものは、

もともと、あたりまえのように

用意されていたのでしょうか?

 

家、街、国・・・

多くの人々の自らの想像、意識によって

徐々に作り上げられ現在に至るわけで、

 

はじめから、あたりまえのように

在ったわけではない。

 

たとえば、月や太陽、

誰もが知る存在ですが、

逆を言えば、誰もが知らなければ、

人々の記憶の中に、意識の中に存在しなければ、

 

在るのに無いものになるのです。

 

フルフォード先生は、

想念は物質と言っていた。

 

なんらかの形で現実に出現する。

 

そうさせるのは人々の意識の力と思う。

 

せっかく在る力、

どうせ使うのなら、有効に!と思う。

 

お互い治らないと思いながら、治療をして、

治るはずがない。

 

共通の意識がより強い影響力を生むとしたら、

 

お互いを意識して、臨むことがキーとなる・・・

 

家や街や国を作ることができるのなら、

 

同じように治療も成立すると考える。

 

治療法も同じく、多くの同志による

共通する意識の力が集まれば、より強い影響力となると思う。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    アイヒマン (水曜日, 01 10月 2014 21:13)

    お互い治らないと思いながら、治療をして、 治るはずがない。
    なるほど、その通り。しかし、現実はね、明らかに違うよ。
    多くの同志による 共通する意識の力が集まれば、より強い影響力となると思う。
    ここに賭けましょう、しかして我々が頂を目指す! これが必須でしょうなぁ