システム

一つの治療法に

病態原因のすべてを治めて、

治療をすることは、自分の経験の限り、

ありえない。

 

何故なら、原因は少なくとも一つではなく、

特に現代では、生活環境の多様化と

同等の数だけ原因があると思われ、

さらに地球規模の大きな変動も起こりつつあり、

その大規模な影響も受けていると考えられるためである。

(最近、頻繁な地震などの地殻変動は健康にも影響すると言われている)

 

つまり、ジオパシックストレス、電磁波など、

地球や、現代社会環境との、いわば喧嘩は、

治療、特に手技療法だけでは無理だと思われる。

 

ジオパシックストレス、電磁波障害を別にしても、

心身のバランス、限定した病態だけに注目したとしても、

 

一つの治療では治まりきれない程の原因がある以上、

この治療法さえ受ければOKと言うことは、

 

同じく、ありえないと考える。

 

同じように一つの根拠にすべての原因があると

決め付けることも、ありえない。

 

このひとつの根拠が、すべて・・・

と、いってのける術者が居るとしたら、

キツク言えば、未熟者かペテン師か、

そのどちらかであると個人的には思うことだろう。

 

偉そうに聞こえるかもしれませんが、

 

ほんと、その通りと思う。

 

オステオパシーでも治らりきらないものがあり、

 

ヒーリングでも治りきらないものもがあり、

 

エネルギー治療でも治りきらないものがある。

 

ならば、すべての選択肢を組み合わせ、

足りない部分を補い治療をすれば、

 

確率は単純に上がるというもの・・・

 

理屈ではそうだが、

現実でもそうであると考える。

 

しかし、前提として、

これら違う療法を繋げることが出来る

ワールドセラピーシステム(WTS)のような

システムを持つことが必要であると、

個人的には、そう思っている。