子供

子供は、風の子

大人は、火の子・・・

のことわざ通り、子供は大人よりも元気

つまり生命力に溢れていることが基本とするならば、

 

弱っている子供を見ると、

なんとも言えない切ない気持ちになります。

(人の親ではないが素直にそう思う、これは誰しもにある本能でしょう)

 

当院にも、子供の患者が来る。

 

先日も、頭痛、腹部の違和感、節々の痛みを

訴える子が来ました。

 

いつもの通りの治療を施し、様子を見てもらっています。

 

良くなるといいのですが・・・

 

子供の治療は、発達段階であるという意味で、

ふだん慣れている大人とは違い、少し難しいと思う。

 

ただ単に解剖、生理学を頭に廻らせば良いわけではなく、

成長過程、さらに発生学と、考慮しながら行う。

 

エネルギーの配分も大人とは違い、

匙加減が、ちと慣れないと難しいということです。

(未熟と言われれば、それまでですがw)

 

まぁ、どちらにしても

子供は風の子・・・

 

その高い生命力に

コチラは委ねるだけ、

 

あとは、フルフォード先生の言うように

母なる自然の仕事にお任せしますw

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    高野玲子 (木曜日, 18 9月 2014 12:54)

    ごめんなさい。サイトマップから見つけられました。お騒がせして本当に申し訳ありません。

  • #2

    tomomi-arima (木曜日, 18 9月 2014 13:20)

    いろいろと、やってみましたが、よく分かりませんでしたw
    サイトマップ?どこにあるのでしょう?w