クラニアル・セミナー

なるほど、

どんなに良い治療をしても

その治療で起きた変化を脳が認識しなければ、

無意味とは言いませんが、効果を左右する。

 

極端にいえばカラダの生理作用を正常に治していても、

脳で正常という認識をしなければ異常のままなのだ。

 

この辺に、何故、同じ治療でも差が出るのか

ヒントがあるというか、そのまま答えなのだろうと思う。

 

きのうグリーンハウスのクレニオのベーシックセミナーに

行ってきました。・・・てか、もはやベーシックとは言えないほど、

内容がハイレベルでしたがw

 

普通、ベーシックセミナーで、フルクラムとかポテンシーとか、

ロングタイドとか、教えないと思いますが(笑)

 

まぁ、個人的にはとても収穫の多いベーシックセミナーでした。

 

さらに脳へのアプローチもとても参考になりました。

(ふつう、ベーシックで脳まで治療とかしませんよw)

 

フルクラムの探し方、見つけ方のコツは、

BDFTのときでも教わっていませんw

 

なんだか、サービス満点のセミナーでした。

 

8月の最後に相応しく、とても良かったです。

なんだか、夏休み最後の日の思い出みたいな文ですねw