証明

肉体に現れないだけで、

精神体やエネルギー体へのストレスの蓄積は、

確実に日々、進行している・・・

 

目に見えないだけで、

たとえば痛みとして感じないだけであっても

 

カラダにはちゃんと蓄積しているようだ。

 

情報の記憶は、原子レベル?(詳しくは分からないが)

そのようなミクロの単位で行われるそうだ。

 

つまり、より深い身体問題を解決する為には、

各ミクロレベルに合わせた治療が必要となる。

 

そんなこと出来るの?

と思われそうだが、

 

量子力学を基礎とする治療法ならば、

不可能ではないと思われる。

(科学的な証明はありませんが)

 

実際、精神体やエネルギー体などは、

どのレベルかは分かりませんが、

どちらにしても、目には見えないことは確かです。

 

少なくとも、目に見えない部分へのアプローチは

臨床の限りでは、可能ということです。

 

ただ、自覚できるレベルではないので、

 

けっきょくは、証明は出来ませんが。

 

別に科学の証明の為に治療をしているわけではないし、

患者さんも自分の健康の為であって、ナニカを証明する為ではないと思う。

 

科学の証明・・・

最近は、疑義ばかりが目立ち、

信用も薄くなっていますねw

 

「ST○P細胞あります!」という疑惑?

(個人的にはあってほしいw)

 

に比べれば、

当院の治療には結果があるという意味で信用があるw

 

200回以上成功しているかは分かりませんが(笑)

(いちいち数えてませんw)

 

なにより確かなことは、自身の体験、

他人がどうとか、ではないということ。

 

それは術者も同じ立場に居るということです。