本質

時間、お金をかけ、

どんなテクニックを習得しても、

越えられない部分がある・・・

 

それは分かっている。

 

頭で理解していたとしても使えない。

または、上手く行かないのは何故か・・・

 

言ってしまえば能力の問題。

 

結論から言えば、どんなにお金をかけ、時間をかけ

様々なセミナーに参加したとしても、

同時に能力を育てて行かなければ、無駄と言ってもいい。

(キツク言えば無駄に捨てていると言ってもいい)

 

あとは、情報量。

  

術者のエネルギー量、情報量はとても重要。

 

ただ、やり方だけを知ったところで、ほんと使えない。

(エネルギーとして、情報としての理解が必要と思う)

 

つまり、ある程度の能力が育ってくると、

もうテクニックはいらない、無くてもいいと言うことになる。

 

能力について

教えてくれる、トレーニングしてくれる

そんな親切なセミナーは、ほぼ無い。

 

そのまえに、能力を育てないくせに

このテクニックは使えないとか、あのテクニックは使えるだとか、

 

あの病院ではダメだったけど、こっちの病院なら良さそうとか、

 

病院巡りをしている患者さんと

そう変わりのない心理だと思う。

(単なる悪循環である)

 

そんなに教わる内容なんて変わらない。

 

ただ、自分の目が曇って見つけられないだけ・・・

 

真剣なら、何が必要なのかは、分かるはず。

 

自分と向き合い答えを探す方が早い。

 

本質は、そう変わることはないのだから。