治療法

昔は、患部をある程度、安静に保ち、

電気刺激を加え、マッサージを施し、

ホットパックで温めておけば治療としてはOKだと思っていた・・・

 

一般的に考えれば、さらにテーピングやら運動療法を

加えてもらえたら、完璧な治療と認識することでしょう。

 

現在当院では、患部の活力(エネルギー)を高める為に

オステオパシー、エネルギー治療、ヒーリング等を施し、

様々なアレルギー、外傷・精神トラウマを取り除き、

さらに食事などの健康管理を指導することが治療だと考えています。

 

 

理学療法でもそれなりの効果はあると思います。

しかし、それでも治らない患者さんが沢山居たのです。

 

さらにオステオパシーを学んでも、その他の療法を学んでも、

治りきらない患者さんが居たのです。

 

そしてアレルギーやエネルギー治療について

学べは学ぶ程に、その理由が分かり

 

今までのやり方では、治らないわけだ・・・と、

治していたつもり、治るわけがないと心から痛感したのです。

 

真面目に勉強されている先生程分かるキモチだと思います。

 

今現在の治療内容が最高とは思ってはいません。

まだまだ上には上の治療がある・・・

さらに前進しなければならないと思っております。

 

アレルギーやエネルギー治療など、

量子力学を基礎とする治療法は、

ニュートン力学のように目に見える現象として

理解することは難しいというか、目に見えませんw

 

治療が深くなればなるほど、

何をやっているのかまったく分からないとは思いますがw

 

量子レベルでの治療をしなければならないほど、

現代人はストレスに晒され脆弱となっているのです。

 

ストレス自体も、目に見えない原因です。

この目に見えない原因の方が圧倒的に多いのです。

 

何故、どの病院、どの治療院に行っても治りきらないのか?

 

それでも今までと同じやり方で、

良くなると思われるのでしょうか?

 

何年も通院しても変わらないのは、

年のせいなのか?仕方のないことなのでしょうか・・・

 

そろそろ、賢く治療法を選択する時期に居ると思います。

 

このままでいいのか?

 

それとも違う生活への可能性を求めたいのか。

 

 

治療とは何か?本当にどんなことが治療と言えるのか。

 

術者、患者ともに真剣に考え、

今までとは違う意識、認識が必要になると思います。

 

少なくとも現代には現代の状況に合わせた

やり方が必要だと考えております。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アイヒマン (金曜日, 01 8月 2014 19:21)

    うんうん、納得。はげしく同意。

  • #2

    tomomi-arima (土曜日, 02 8月 2014 09:12)

    勉強は大変ですが、
    お互いがんばりましょう!