湿度

あいかわらず、

雨が降り、湿度も高く・・・

梅雨明けはしたのでしょうか?まだなのでしょうか?

どちらにしても、湿度は皮膚のコンディションを乱しますね。

 

イギリスの気候も

どうやら、雨が良く降り、曇りがちな天気、

そして湿度に悩まされるようです。

 

ボク自身、イギリス講習では、

雨が多く、昼夜の温度差がある環境に悩みましたw

それ以上に日本から約12時間のフライトで

すでに体調を崩していました・・・もう飛行機は長時間乗りたくないw

 

湿度と疾患について、

リトルジョンの記録が講義で紹介された、記憶があります。

リトルジョン自身、イギリスの環境で体調を崩しており、

そして、スティルの噂を聴き、アメリカへ渡ったと・・・

そのような紹介だったような・・・もう忘れましたがw

 

日本とイギリスの環境は季節によって

似ている所があるので、

参考になりました。

 

しかし、当時よりも現代はさらに質の悪い環境だと思います。

 

食事はもちろん、生活の中で気になるのは空気の汚染、

コチラに来てから喉の調子が悪いです。

排気ガス、ホコリなど、とにかく空気の汚染が目立ちますね。

 

田舎は都会よりも、さらに車社会と思いますが、

幸い?自然が多く残っているので緩和されているということでしょう。

あと、密集していないので汚染濃度が低いということでしょう。

 

都会の公園で、緑に近づくと空気がキレイ、あるいは今の時期、

緑の周囲だけ気温が低いことに気付きます。

 

改めて自然の大切さを実感しますね。

 

アトピーや皮膚が弱い方に

この時期、湿気で整髪に苦労しますねw

ボクは天パーなのでwとても苦労します。

 

整髪料の量も増えるかと思います。

しかし、整髪料は物によっては頭皮を刺激します。

 

そんな時、役立つのがグラハムズソースイットバームです。

本来はアトピーのケアの為に使いますが、

ときに整髪料としても利用しています。

 

以前、整髪料の変わりに様々な自然オイルを試しましたが、

エミューオイルが良かったように思います。

 

しかし、エミューオイルは動物性の為、スッキリしないw

エミューオイルを含む、グラハムズソースイットバームの方が

クリーム状で使いやすいし、ベタベタと重くならないと思います。

 

あと、アボガドオイルも良かったと思います。

 

参考までに。

 

ちなみにエミューオイルはオーストラリアの先住民アボリジニも、

薬?として活用していたようです。いわゆる自然療法のひとつですね。