信頼

人間関係は、

お互いが信頼・信用することで成立する。

お金やその他の価値観はサブである。

 

関係性において、

たとえ9:1の立場であったとしても、

誠実さを忘れ、私欲に偏ったら

信頼・信用は簡単に崩壊する。

 

今回のW杯の守備のように簡単に崩壊してしまうw

 

よって、見えないものである限り、

確かな保証などない。

お互いの誠実さという貨幣の流通だけが便りであり、

最低限そのルール、約束を

守らなければその他すべてが成立しない。

 

信頼・信用は、

少なくともお金よりも価値が上であり、

関係性における絶対的な前提と言える。

 

上手く行かないとしたら、

それは、どこかで私欲に偏り、

誠実さを忘れているということ・・・

 

前提を忘れたら、ほんとそれまでだ。

 

けっきょく、相手というよりは、

左右にぶれない自身のスタンスが必要となる。

 

上手く行くようにする為にも必要だと思う。

相手に信頼・信用してもらうには、

まずは、自分の誠実さを示すこと・・・と思う。