この時期の、

スキンケア。

 

湿度が高く、

皮膚のストレスが蓄積しやすい

季節ですね。

 

自身の経験より

アトピーに限っての対策として、

 

なるべくステロイドは避け、

よりカラダにやさしいケアをした方が、

将来的な体質を考えると、

良いと考えます。

 

クリーム・オイル

・グラハムズソースイットバーム

・ヒマシ油

・ココナッツオイル

・サンホワイト(ワセリン)

 

を愛用しておりました。

 

あとは、けっきょく食事。

夜、寝ている時、消化は行われます。

腸と皮膚との関係は密接のようです。

消化にエネルギーを使う食事は、

皮膚の回復を妨げるばかりか、腸の負担となる為、

よって皮膚に二重に負担となると考える。

 

夕食は消化しやすい、重くない食事が良いと思います。

 

あと、どれだけ良質な睡眠をとれるか・・・

カラダの回復には睡眠が不可欠。

良質な睡眠をとれるよう様々な準備を整えることが、

皮膚の回復にも繋がる・・・

 

難しいのですが、工夫する努力が必要ということです。

 

半身浴を行ったり、

自律神経を整える為に

鍼治療をしたり(井穴刺絡療法がお勧め)

アロマ等でリラックスしたりと、

 

とにかく良質な睡眠を目指すことが必要かと思います。

 

ちなみにアトピーは副交感神経過剰により、

つまりリラックスし過ぎても辛くなる為、

適度な刺激も必要であり、そういう意味で、

自律神経のバランスを意識した生活が大切な努力と考えます。

 

生活環境として、除湿など湿気対策は必要と思います。

(湿度によって神経が良くない刺激を受けます。)

と同時に皮膚の乾燥を防ぐ為にワセリンで保湿と・・・

 

非常にデリケートな意識で対策しなければなりません。

 

あくまで自身の経験です。

自身のかかえる問題には個人差があるため、

あくまで参考までに。

 

そして、これらのセルフケアを良き循環へと導く為にも

治療は必要です。

キッカケがなければ、どんなに良いケアでも、

なかなか循環しないと思います。