基礎

最先端に生きる限り、

その時代背景に対応して行かなければ、

ならないわけですが、

必ずしもブームに左右されることが、

今に生きるということでもない。

 

その基礎となる経験値は

先人より与えられたもの

 

厳密に言えば、新たなものは

ほとんどないと言ってもいい

 

もし、新しく感じるのであれば、

それは、先人達が積み上げてきたものに

さらに今の時代の担い手としての経験を積み上げたものであり、

 

進化がおおげさならば、前進といえる。

 

最先端に生きてるからこそ、

前進していき、ゆくゆくは次の担い手に前進を託す。

先人達がしてきたように・・・

 

自身の経験値に

どれだけの価値があるかは

分からないが、

 

いつか、イギリスやイスラエルでの

経験値は、次の世代に託したい。

 

もちろん、自分の経験を加えた前進した技術として。