ある意味で、

馬鹿でよかった。

頭がカラッポという意味ではないw

いや、ある意味カラッポの方がよいのかも・・・

 

小学、中学、まぁ、高校も

社会に溶け込む程度の教育は必要だとしても、

あまり、深入りするとむしろ馬鹿になる。

 

つまり利口の馬鹿?

一般的にこれだと決められたことしか教育されない為、

さらにその一般的マニュアルともいえるものをさらに深く学ぶ、

 

結果、マニュアル、オートマチック人間の完成であると

個人的に思っている。

 

特に、経済学、医学は

この国で学ぶ限り、ボクの基準からみて

けっして良い方向へ向かうとは思えない。

 

失礼ながら自分も含め柔道整復師は、

たいした専門知識を勉強しないためw

 

スムーズ?にオステオパシーやら、

世間では摩訶不思議と思われる世界にも抵抗がないのでは?

と、個人的に思う。

 

ガチガチに専門的に勉強すれば、するほど、

常識以外の知識が入り込む余地なき頭になると思う。

 

利口の馬鹿か、馬鹿な利口かは分からないけれど、

 

必要以上の学力は頭の柔軟性を欠如させると思う。

一般的に言われる学力はそんなに必要ないという持論。

しかし、そのかわり幅広い知識は必要と思う。

 

まんが日本むかしばなし、

鬼平犯科帳、

 

これだけで物事の良し悪し、人情やら葛藤、矛盾やら

十分学べると思う。

 

ほんと、あとは良い本を読めるだけの学力でいいと思う。

 

あとは、様々なアートや音楽で、感性を磨くと

さらに良いと思う。

 

幸い?頭の中が良い意味でwスポンジのようで、

素直に受け入れられるようで、

 

ほんと、馬鹿でよかったです(笑)

 

※ほんとうの馬鹿だと、仕事できませんw

良い意味の馬鹿ということですよw(誤解されないように念のためw)