基準

代替療法で有名な、

エドガー・ケイシーは、

身体の細胞がすべて入れ替わる7年間の期間において、

肉体は成長するか死ねか、そのどちらかと言っており、

 

今現在、自分自身が適応しているのはどちらか?

 

という風なことを言っている。

 

細胞を成長のサイクルで循環させるか、

それとも、自ら死滅させ死の近道を進むか。

 

現代人は、どちらかといえば自ら進んで細胞を死滅させることを好むようだ。

 

人間は生まれた限り必ず死ぬ

よって、死が悪いことではないことは理解できるが、

せっかく与えられた正常な身体の作用を

自ら壊していくことはナンセンス。

 

たとえばアルコール、タバコ、ジャンクフードなど、

 

健康だから美味いのであって、

不健康が人生の楽しみという風に、

前提である健康を否定することは矛盾する。

 

美容も同じ、

健康が前提であるにも関わらず、

 

化粧品やサプリメントの良し悪しのせいにする。

 

確かにより良い物を使うべきだ、

安いものの使い過ぎは、ほんと自身を安い意識に固定してしまう。

 

ほんとうに自身と向き合おうとしない。

(失礼ながら、鏡には映りませんよw)

 

キツク言えば、

自身の健康意識は安く、道具は高い物を選ぶ・・・

 

それでは、どんなにお金をつぎ込んでも虚しく散るだけ。

 

 

まずは、自身が成長サイクルの中を生きているか、

それとも死滅の中を生きているか、

 

冷静に自身と向き合うことが重要だと思う。

 

お肉に限らず、美味しい食べ物を

楽しく頂く為にも健康が必要である。

 

食べ過ぎで健康を損ねるのは、ほんとの損だと思う。

 

自身、アトピーでしたが、

現在、患う前より肌の状態は良いです。

失礼ながら、その辺の美意識の高い方々より肌は良いですw

 

エネルギー治療に携わっているからかもしれませんが、

アトピーに苦しみ、健康意識が変わったがゆえの現在です。

 

薬もサプリメントなど、特別なものは摂取していません。

 

むしろ、よけいなものは必要ないという心境。

 

何故なら、健康状態を良くする方法は、

 

その答えは自身の中にあるからです。

 

細胞を活性化させるも、死滅させるも自分次第です。

 

外面より、まずは内面。

 

安い意識は、安い自分を作ります。ご注意下さい。

 

極端に言えば、死ぬ直前まで成長を選ぶことが健康と思う。