ストレス

例えば、強いストレスを受けたとする。

または、それに伴い強い感情が沸き上ったとする。

 

その際、脳でストレスの処理がうまくいかない場合、

脳の負担を軽減する為に脳は各内蔵にストレスを分散、

あるいは、丸投げのようなことをするらしい。

 

それは、一番重要である脳を守る為に行われる

防衛手段のひとつと思われる。

 

よって、例えばその後ストレスにより病気となり、

それが胃癌だとして、そして手術で切除したとしても、

 

ストレスは次なる、自分を受け止めてくれる

臓器を探し、移行するようだ。

 

たとえば、つぎに膀胱、大腸、肝臓と・・・

すべてを切除すれば気がすむ?そうストレスは

臓器と共に無くなってくれるのだろうか?

 

しかし、たとえそうなったとしても、失ったものの方が大きい。

 

そうなるまえに、

ストレスの除去という選択肢を取り入れることをお勧めする。

 

以上は極論ではあったが、

言いたいことは、

ストレスも感情も外科的に切除できないということであり、

 

たとえば、強い憎しみがあるとして、

その感情が向かう先も、臓器のどこかであり、

または骨、筋、エネルギー体であったりと様々だが、

 

どちらにしても身体の生理作用を乱す。

 

科学的根拠はあるのか?

 

科学的な証明と

同じくらい自分自身が分かっているのでは?と言いたい。

(ストレス、強い感情の原因を)

 

科学者同士でも疑い合い、根拠を示すことが出来ない現在ですw

(個人的にリケジョ?には頑張ってもらいたいと思いますがw)

 

根拠は必要なのだろうか?

 

と、逆に疑問符である。