景色

精神治療では、

現在の症状として、身体に影響を及ぼしている

精神的トラウマを除去し、現症状の回復を促します。

 

そう、現在の回復力を妨げている問題のひとつだから、

取り除く。それ以上でも以下でもありません。

 

そのトラウマの除去において、

カラダが求める記憶、感情の修正、理解

のサポートを担うのが、精神治療となります。

 

いわば、答えは既に自分の中にあるのです。

その答えと、自身の自覚しているものとが、

折り合いがつかず、または誤解が生じているからこそ、

 

アンバランスにこじれている。

 

そして心身のストレスとして、現症状の回復を妨げる、固定してしまうのです。

 

あくまで治療におけるサポートは、

身体に影響しているか、してないかということに

主眼が置かれます。

 

よって、症状とは別のもの、

つまり、自身を取り巻く状況、環境が変わるかは分かりません。

 

しかし、自身の心身バランスが良くなり、

自身に変化が生じれば、

 

そう自分が変われば、周りも変わるかもしれません。

それは自身の努力にもよりますが、

 

心身が今までと違うのなら、今までとは違う答えを出せるかもしれません。

出してゆけるかもしれません。

 

確かに、実際に起きた過去の出来事は変わりません。

でも、少なくとも、昨日より、今日の景色は違うでしょう。

 

小さな変化の積み重ねでしか、大きな変化への繋がりはありません。

 

これからに変化を求めるのなら、

まずは、自分から変わることでしょう。

 

自分が景色になるのではなく、

自分が変わり、見える景色を変えてゆく・・・

 

そのように健全な気持ちになれれば、

 

自然に何かが変わるかもしれませんね。

 

精神治療は、これらのサポートになると考えます。

また、成るよう日々精進致します。

 

治療における、

ご相談があれば、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。