エネルギーフィールド

エネルギーやフィールドなど、

聞き慣れない言葉ですが、

 

目に見えないだけで、

カラダの周囲には確実に

そのような流れがあり、そして身体に影響しています。

 

最近は日本でもヨガや気功、太極拳などで馴染みやすくなってはいますが、

まだまだ、気の循環がカラダにどれだけ影響しているのか広まるまでには至っていません。

 

気は、チャクラ、オーラ、プラーナとも呼ばれ、

鍼灸治療の経絡は、その気の流れる道になります。

 

カラダに問題がある方には、必ずエネルギー循環の問題があります。

 

それは精神、感情、肉体、すべてに影響しています。

 

よって例えば、

目に見える肉体に治療を加えても、

目に見えないエネルギー、フィールドの修復にまで及ばない場合、

けっきょく、影響する肉体も回復しにくい、あるいは再発する、

または、悪化するばかりとなる。

 

一時的に治ったように見えるだけで、

将来的に、時間の経過とともに、

再発、あるいは、さらに悪い状態で肉体に現れることもあります。

 

それはフィールドが肉体の型を保つ重要な役割を担っているから

のようです。

 

どんなに中身(肉体)を整えようと、がんばっても

その型であるフィールドに歪みがある場合、

けっきょく、その型の歪みに合わせるように肉体も歪んでゆく・・・

 

フィールドは、組織の状態を決定する母胎(マトリックス)とも言われます。

 

当院の治療では、当然、このフィールドやエネルギー循環にも

アプローチします。

 

何故なら、カラダを治すために必要だからです。

 

良い悪い、合う合わない、効く効かないとか、じゃなく

 

必要だから行うのです。

それ以外に理由はありません。

 

知らないならともかく、

このような現象について

馬鹿にしている治療家、先生が居るとしたら、

その方々の治療意識こそ疑問だと個人的に思っています。