野菜生活

ポラリティセラピーのストーン先生の

ヨガ、食事療法の一部を実践して約1ヶ月。

 

体重が58~59キロ台になりました。

(特別、体重を意識しているわけではなく、結果です)

 

身長169センチからしたら、バランスの良い体重だと思います。

 

1ヶ月前、体重62キロ前後。

 

別にダイエットを目的としているわけではないですが、

カラダの分りやすい変化として、このような変化となりました。

 

朝食は、フルーツや水分を中心に排泄を促すようにし、

昼食は、普通に食事を楽しむ。

夕食は、野菜中心の消化に負担にならない食事。

 

を心がけています。

 

世間で話題?の

たとえば、夜9時までに食事を済ませ、

それ以降は食べないという方法・・・

 

消化時間を長く確保するという意味として良いことだと思いますが、

しかし、食事の内容が、消化に負担になるものばかりでは

まったく、意味がないと思われます。

 

肉、脂質は特に消化に時間が必要です。

さらに、各臓器をフル活動させる為、

けっきょく、消化にカラダのエネルギーを奪われ、

 

たとえば、お肌の回復、疲労回復などにまで至らない

ということになるかと思います。

 

腸は皮膚と密接であり、さらにリンパ系の免疫にも関与しています。

 

病気の方は特に食事内容に気をつけるべきと思います。

 

加えて、糖分、アルコールも内臓を刺激するので、

体調が悪い時は、控えることをお勧めします。

 

どんなに良い薬、治療法を受けていたとしても、

食事、睡眠、日常生活でのストレスによって、

 

簡単にバランスを崩し、効果は虚しく消えるということです。

 

治らない理由は、やはり自身の中に答えがあり、

素直に受け止め、生活の中で実践する努力が

 

遠回りのような長い道のり、のようでいて、

 

ほんとうは、一番の近道です。

 

何故、今までの治療では治らなかったのでしょうか?

 

治療法が悪かったのでしょうか?

 

何が足りなかったのか、自分と向き合い考える時間も大切です。

 

野菜生活などを行うと、今までこんなにも自身に負担をかけていたのか・・・と、

 

実感できます。

 

参考までに。