三位一体

肉体、精神、エネルギーの三位一体で、

 

身体バランスが構成されている、

そのような考えを基に施術は行われる。

 

身体バランスの面だけでも単純ではなく、

さらにスピリチュアルな側面を加えれば、もっと複雑であり、

 

自身の内面だけでは生命は成立せず、

個以外のすべての影響のもと生かされているという具合です。

 

現代では熱狂的な科学への信仰心に

そのような冷静に考えれば、これらの考えが基本的だということにも

盲目、あるいは完全に無関心といった傾きです。

 

健全な肉体がなければ、とうぜん健全な精神も成り立たないし、

逆に健全な精神でなければ、健全な肉体には成り得ない。

 

そのような相互関係のバランスの良し悪しは、

エネルギー循環にもとうぜん影響している。

 

 

このように考えると、

身体への施術は、精神やエネルギー循環にも影響する。

また、精神、エネルギーへのアプローチは身体に影響する。

 

という単純な答えとなる。

 

科学的に考えてどうなのか?

という質問ほど生命に対してナンセンスな質問はない。

 

昔から人々が理屈ぬきで分かっていることを

科学的に説明しなければいけないとは・・・

 

それは、たとえるなら、

答えは分かるが導き方が分からない数学のようだ。

 

方程式を探すことは、

そろそろ止めにして、

 

答えに素直に従い生きるという

方針に変更するべきと思う。

 

生命力に勝る薬も治療もない

 

という原点をしみじみと考えて、

治療法という方程式を組み合わせてみる。