さきほど、

ボクの手の冷たさが

話題となりました。

 

自身1、2年前までアトピーを患い、

今ではすっかり良くなりましたが、

 

体質は体質として

手の冷たさなどとして残っています。

(施術の際、ヒヤっとしたらゴメンなさいw)

 

それでもアトピーやアレルギー体質特有の

紫色した血色の悪い状態からは脱した・・・

体調が悪い時たまに出ますけど、比較的安定しております。

 

エネルギー治療に携わるようになって、

自身のエネルギー循環も回復してきていると思われます。

それにともない神経系特に自律神経がバランスし、

 

体の芯(内臓)と表面(皮膚)の血液循環もバランスしてきているという具合です。

 

自分の経験の限りでは、

理学療法的な治療(運動療法、マッサージなど)では、

このような改善はみられません。

 

鍼灸療法のように経絡(エネルギーの道)に対して

アプローチするのなら別ですが、

 

物理的なアプローチでは改善は難しいと考えます。

 

現代のオステオパシーも

どうやら、単なる理学療法になりつつあります。

 

歴代のオステオパス、マスター達が、

単なる理学療法に人生をかけるわけがありません。

 

その先の、エネルギーに対してアプローチができたからこそ

奇跡と言われるような結果に繋がったと考えています。

 

そうでなければ、実際ボク自身学ぶ価値を感じませんw

 

 

 

先程、ある女性のカラダの問題を探していて、

右肩がやたら緊張していたので、慢性的なら内臓からの影響を考えましたが、

心当たりも、内臓自体にもそんなに緊張ありませんでした。

 

はて?と思い、

以前、痛めたのかどうか聞いたら・・・

 

 

きのう、雪合戦をしたとか(笑)

さすがに雪合戦をしたとまでは、想像できませんw

(雪国育ちゆえ、うんざりする程雪と関わったので、その発想自体ないw)

 

 

普段、使わないカラダの使い方をしたので、

肩に負担が加わり緊張していたようです。

 

今週末も雪の予報、

あまり、はしゃいでw無理をすると、

よけいな痛みが発生致しますw

 

どうぞ、雪の時は家でのんびりお過ごし下さい。