オステオパシー

オステオパシーでは、

肉体はもちろんですが、精神、エネルギーと生命力の要となる

3つのボディのバランスを考えます。

 

精神やエネルギー体は、

目には見えない部分ではありますが、

確実に目に見える肉体に影響しています。

 

つまり肉体は物質的な表現として目に見えるわけですが、

精神、エネルギーの支えの上に成り立っているということです。

 

実際、肉体に手技をほどこしても変化がみられない患者さんは、

精神的な問題によりエネルギーバランスを崩し、

そして、その影響が肉体の症状として現れているという具合です。

 

治療では、

精神、エネルギーのバランスを整えてから、

肉体にアプローチすることが必要と思います。

 

精神問題では、

たとえば何歳の時のいわゆるトラウマが、

エネルギーバランスを崩し始めたのかが分かり、

 

そのトラウマの解決によって、

エネルギーの流れを正常に戻し肉体の症状を緩和していく・・・

という具合となります。

 

エネルギー循環は、たとえば経絡、チャクラ、オーラ、など、

日本で馴染みある表現として、気の流れになると思いますが、

 

鍼灸治療の良い所は、エネルギーバランスを整えるということだと思います。

 

しかし、エネルギー循環が崩れる原因が精神にある場合、

整えても、時間とともにまた崩れる・・・ということになると思います。

 

たぶん、鍼灸に限らず治療の名人と言われる方々は、

それなりの精神療法も心得、

治療の中に取り入れているのではないか、

あるいは意識しなくとも改善していると、思われます。

 

 

しかしながら、

どんなに治療を施しても、

ふだんの生活に健康意識が欠けている場合、

治らないと思います。

 

特に食事は

感情や欲望を満たす為に食べず、

カラダに合わせた食事を

心がけないと、簡単に体調は崩れるし、

 

その先の病気に繋がると言えるのです。

 

ボク自身、最近、卵で体調を崩しましたw

アレルギーでないにしろ、気が付かないうちに

その食べ物の刺激で体調を崩しているということがあります。

(今後、卵に気をつけます!w)

 

現代は無駄に特に食事の誘惑が多いです。

ほんと、ジャンクフードが主食とか言う方々・・・

 

大丈夫かな?w

 

体調ばかりか思考にも影響する食事。

 

より質の良い人生を歩みたいのなら、

 

食事含め、健康管理、健康意識の向上は不可欠です。

 

オステオパシーが、そのきっかけになれば幸いです。