埼玉でも雪が降るのですねw

 

2月の雪は新潟ではあたりまえのことですが、

こちらの暮らしを考えると、

とてもめずらしい出来事のように感じました。

 

 

大気や海には希化作用?があり、

その大きさの中にあらゆるものが薄められるという意味で、

つまり浄化作用があるわけです。

 

雨や雪による浄化作用のせいか、

きょうはとても空気がキレイで気持ちがいいです。

 

少し新潟を思い出したことも

作用して、心が浄化したということですw

 

車社会の現代では、

排気ガスがヒドク、

排気ガスによるアレルギーを持つ方は沢山います。

さらにPM2.5、放射能物質と、

 

今、究極に空気が汚染されている・・・という具合です。

 

けっきょく、一時的になってしまいますが、

(外は車と排気ガスの嵐ゆえ)

 

それでも排気ガスの問題を解除すると、

それなりに身体の緊張もとれます。

 

太陽光、月の引力による影響、

台風など気圧の影響など、

 

常にカラダは敏感に自然の変化に反応しているということです。

 

そういう意味では、

人間は動物という忘れてしまいそうな意識を

改めて思い出します。

 

大自然がすべて良いとは言いませんが、

こう、毎日排気ガスを容赦なく浴びせられると、

 

自然は大切だなぁと、

 

しみじみと考え、田舎を思い浮かべます。